c0133361_18385648.jpg


絶好の秋晴れの下、うんどう会を行いました。

今年は福山市立女子短大のグランドをお借りし、”親子大運動会”と称して、広い空間でのびのびと、そして元気いっぱいの子どもたちの姿を観て頂きました。


その名の通り、もちろん会のテーマは、親子参加を楽しむこと。

そして、クラスを越え、大人も子どもも”つながり”を大事にしていこうということで、競技内容を考えました。

c0133361_18464541.jpg


お父さん、お母さん・・・おじいちゃん、おばあちゃんとも・・・

一緒に体を動かし、ゲームで競ったり、おんぶ・だっこをしてもらったり・・・

赤ちゃん時代を過ぎ大きくなると、無条件に体まるごとギューッと受け容れてもらうことって本当に嬉しいんですね☆

又、日々のあそびやうんどう会の取り組みで獲得した力の成果を、自信いっぱいで披露する、きりりとした顔。

お兄ちゃんお姉ちゃんのクラスを、憧れをもって見つめ応援する姿。


c0133361_18595966.jpg



形相を変えて走る、お父さんお母さんの障害物リレー。(大人の頑張る姿も見せなくっちゃ!!ね。)

年長児が、小さいクラスの手をとり、優しくお世話をする姿も、嬉しい成長です。

フィナーレを飾るうんどうかい名物、4・5歳児・紅白リレーでは、会場皆の心がひとつになり、手に汗握る大声援です。

見たこともないような、真剣勝負の顔、一生懸命たたかって敗れた時の悔し涙・・・

子どもたちの、からだだけでなく、こころの育ちを実感できるからこそ、まるでひとつのドラマを見終わったかのように感動し、思わず大人も、もらい泣きしてしまうのです。

どのクラスもひとりひとりが主人公となり、素敵な姿を発揮できた、たのしい、うれしい、うんどう会だったように思います。

保護者の皆さま、ご苦労様でした!!

温かく見守って下さった近隣地域の皆さま、誠にありがとうございました。

会場をご提供下さった福山短大の皆さまにも、深く感謝を申し上げます。


c0133361_18464326.jpg
c0133361_18472130.jpg

[PR]
# by tukusi-hoikuen | 2007-10-12 18:33 | 行事
←menuへ