c0133361_18551474.jpg


皆さん、昨日の夜空をご覧になられましたか?

仲秋の名月にふさわしく、金貨みたいにピカピカ光る、しっとりと美しい満月でしたねぇ。

子どもたちも思わず「きれーい」とうっとり。
空想大好きなおしゃまな女の子たちは、「うさぎさんの影が見えるよ」と目を輝かせ、夢子☆ちゃんになっていました。


c0133361_20565046.jpg
年長児の子どもたちと月を見たのは、三蔵稲荷神社。

今年三度目を数えるお月見会は、子どもたちと数人の職員のみで過ごす、ドキドキ☆の内緒の密会!?なんです。

夜のお出かけ、しかもお父さんやお母さんのいない所で味わう体験ってだけで、子どもたちの心は弾みます。

能舞台で演奏されたヴィオラとシンセサイザーの音色は、何とも心地よく身体に響き、子どもたちもすっかり魅了されていました。





c0133361_19454260.jpg
地域のボランティアの方に点てて頂く初めてのお抹茶、そして給食の先生手づくりのおだんご。

「苦い!」と舌を出しながらも、大人を見よう見真似ての作法やお茶を飲む姿は、思わず笑みがこぼれるほど愛らしい!ものでした。







又、宮司さんのおはなしは、お月見の云われについて・・・

c0133361_16205360.jpg


”月の光を浴びると、人の心は穏やかになり、そのおだんごを食べると元気が出る”とか。

月の不思議なパワーを授かって、

            すこやかに心優しくおおきくなあれ!



c0133361_1342960.jpg

[PR]
# by tukusi-hoikuen | 2007-09-26 18:54 | 行事
←menuへ