summer time memories ~part2~

子育て支援 mulle garden つくしの森には、毎回たくさんの親子が遊びにきます。

夏真っ盛りは過ぎましたが、太陽の光はさんさんと降り注ぐこの季節。

「アートな秋」と題し、全身を思い切り使って、楽しく遊んだ様子をご紹介します。



”感触あそび ”




c0133361_1357775.jpg

ぺちゃぺちゃ、とろ~ん

水に溶かした片栗粉。
ギュッと握ると アラ不思議038.gif
お団子みたいに固まっちゃった!











c0133361_13574865.jpg



そして握った手を開くと・・・とろ~り溶けて、元通り!

片栗粉の不思議な特性を利用して、全身真っ白、大満足066.gif












お次は氷。





c0133361_15534642.jpg


色んなかたち、色んな色の氷でお絵かきに挑戦!












c0133361_13584897.jpg



まだ汗ばむ陽気の中、ひんやり気持ちよかったね072.gif













”きょだいな きょだいな 木がずらり ”

c0133361_1631139.jpg





9月のアート月間をしめくくる遊びは、ダイナミックなお絵かきあそび056.gif
絵本「木がずらり」をモチーフに、色とりどり、様々な形の木を描きました。












c0133361_1643340.jpg



絵の具と筆を使ってヌリヌリヌリ・・・
















c0133361_1644924.jpg

手のひら、足のうら、全身使って素敵な共同作品が出来上がりました!
















みんな揃って、ハイ チーズ010.gif


c0133361_1652623.jpg









乳幼児期の間に、一度だけでもこのような経験をした子は、大人になってもそれを覚えているといわれています。


自然にある色、そしてそれが変化してできた色は、子どもたちの感性を豊かにします。


そして、大人自身がその経験を一緒に楽しんでいると、その気持ちは子どもにも伝わります。

親子で夢中になって描き続ける姿に、スタッフ一同にんまり006.gif

またひとつ、たのしい思い出の一ページが増えましたね053.gif
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2012-10-05 15:55 | 今日の保育
←menuへ