カテゴリ:行事( 25 )

c0133361_18155350.jpg



入梅ですね・・・057.gif

これからの梅雨時期は何かと不便なこともありますが、
ジメジメと鬱陶しい雨であると同時に、夏に向けて草木に水をたくわえてくれる、恵みの雨でもあります。

雨上がりの園庭では、子どもたちが泥んこ遊びに精を出しています。

この時期の雨があってこそ、夏の水道水、夏野菜や果物、そして秋の豊穣につながっていくと思えば、しばしの我慢ですね。
雨降り日を楽しく過ごそうと思います。








c0133361_1815152.jpg


水、土、泥、砂、石...幼児期に大切なのは、様々なエレメントに触れ、五感を刺激すること。

これらの体験は、大人になってからも無意識のうちに身体によみがえるといいます。







ところで、雨が「ポツポツ」「シトシト」している音は何故だか癒されませんか?
波の音や川のせせらぎを聴くと心が落ち着いたり安らいだりしますよね。

私達人間の遠い祖先は、海から誕生したといわれています。そして私達の身体の半分以上は、水でできています。

母親の胎内にいる間、羊水という小さな海で過ごし産まれる人間にとって、水は必要不可欠なものであるがゆえに、水に対して、懐かしい気持ちを抱くのかもしれませんね032.gif








c0133361_18152730.jpg

さて、先日、三重県にて全国私立保育園研究大会が行われました。
1700人以上の保育関係者が全国から集い、熱気にあふれた3日間066.gif保育の未来、こどもの未来について様々なことを学んだひとときとなりました。



つくし保育園からも職員が参加し、分科会にて「心と身体の育ち~子ども・家庭と一緒に取り組む生活リズム~」について提案させていただきました。





時代の変化、社会環境の変化に目を向け、子どもの『今の成長』を大切にできるような支援を考えていきたいと思います045.gif
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2012-06-28 11:43 | 行事
「暑中お見舞い申し上げます。」



梅雨明けと同時に、セミもボリュームを上げたようです。

子ども達も、プールを楽しみボリュームアップ!


c0133361_18152549.jpg



スカッと晴れた青空に、入道雲の出現ですね。








c0133361_16114725.jpg


ろうけつ染めをして、夏の行事にハッスル ハッスル070.gif
(今年は太陽の色です058.gif















c0133361_19265819.jpg




汗をかいて、たっぷり遊んだ後は、夕やけこやけ おうちへかえろ。

夜になっても蒸し暑さが引かないまま、開け放たれた窓の外からは


060.gif月が 出た出た、 月が 出たぁー ヨイヨイ・・・♪




と、かすかな歌と太鼓の音が、微風とともに耳に入ってきます。

盆踊りに浴衣…子どもの頃の夏の思い出ですね037.gif








c0133361_18215096.jpg


海もいいけれど

山…森林浴もいいよ。

ヒトは、良しも悪きも 

自然から恩恵をうけているよね。
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2011-07-21 15:58 | 行事
c0133361_18584843.jpg





c0133361_19121477.jpg


ホワイト*クリスマスにはほど遠く、この二日間は11月並みの陽気だとか・・・。
皆さんはどんなあたたかい夜☆...時間を過ごしましたか?





c0133361_1859795.jpg


誰もが心踊るクリスマス。
こどもたちはこの日までに、先生たちとせっせと準備をしただけあって、朝から気分は最高潮に!!
もちろん、昨日はお家でもお祝いだったようで、”あんなー”、”せんせー”
誰もが競うようにおしゃべりしたくて・・・聞いてほしくて・・・










”お家はどんなクリスマス?”




c0133361_19131916.jpg






001.gif「きのうなー おうちでなー とりのふとももたべたんでー」









001.gif母:「あんまりグズグズしょうたら、サンタさん来てくれんよ!」
  子:「そんなことないわ!」
  母:「でもサンタさん見ようるんよ!」
  子:「サンタさんはいま鈴みがきょうるんじゃけー」









”サンタさんの不思議”






c0133361_1941063.jpg







001.gif「サンタさん きたよ!!
どうやって みらいのおうちわかったんかな?
かいだんあがってきたんかな?
パパがおそくまでおきて、おうちおしえてくれたんかな?」





001.gif「このまえのサンタさんは めがねかけとったのに なんできょうはかけてないん?」





c0133361_199556.gif




001.gif子:「トナカイはどうやってそらとぶん?」
 サンタ:「まほうをかけるんだよ」






c0133361_18365976.jpg


クリスマスを、サンタさんを信じて疑わない、つぶらな瞳。

”この純粋でかわいい時代よ、永遠に”と願うのは大人のエゴでしょうか。





子どものつぶやきは幸せを連れてきます。

子どもの笑顔は平和を運んできます。



子どもにとっては大人がサンタクロースですが、大人にとっても子どもがきっとサンタクロースです053.gif












c0133361_19174879.jpg




『今年も素敵なおくりものをありがとう』
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2009-12-25 16:13 | 行事
季節は「新緑」から「万緑」へと移り変わる頃・・・
萌え出たばかりのやわらかな木の芽は萌黄色、草たちは若草色、稲は若苗色・・・

まさに野山は生命がいきいきとみなぎる美しい緑のグラデーションを描いています。

ウキウキとお出かけをしたくなる、そんな絶好の行楽日和の下、保育園の親子バス遠足を計画しました037.gif

おとなもこどもも、おじいちゃん、おばあちゃんも、お友だちも先生も・・・世代もクラスも越えて、これから一年間のおつきあい♡
仲良くなる第一歩です。



c0133361_19123791.jpg
子どもたちにとっては、アスレチックやすべり台等は、魅力的なあそびのひとつですが、固定の遊具だけでなく、広場を駆け回ったり、敷地内を散策したり、フリーな野外の空間で、自分の好きなことを見つけたり、



c0133361_1920125.jpg


お日様や空気・・・、風の音や緑の匂いを大いに体感することも、遠足の大きな意義のひとつです。





c0133361_19281244.jpg
そして、青空の下で食べるお弁当は、おとなりさんと肩をよせ合って・・・
皆で食べる普段と違った美味しさと、いつもは聞き逃してしまうような子どもたちとのたのしい対話も弾みます。





c0133361_1920517.jpg
かけて はねて あそべ子どもたち。

いまは時間を忘れ、自分がおもしろいと思うこと

興味をもてることに無我夢中でとりくむ時間。


汗をびっしょりかいても”ああ おもしろかった!!”と、つぶやく子どもたちの顔はとってもさわやかです。







新緑

ゆっくり  右足を出すと  ひとりでに  左足も出た

おもしろいから  少しはやく出すと  左足もはやく出た

何回もくりかえすと いつのまにか  ぼくは走って  とまらなくなった

                                  by水内 きくお
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2009-05-22 12:49 | 行事
c0133361_1335349.jpg
バンザイと両手を広げたかのように、どこもかしこも満開の桜。。。
保育園の庭の桜も見頃を迎え春らんまん♡
「入園、進級おめでとう」とあらたな出逢いや始まりをお祝いしてくれるかのように、山や草木も笑いかけています。




ひとつ大きくなること、新しい先生や友だちがふえること…
夢や期待もふくらみますが、新たな環境に足を踏み入れるということには、不安や戸惑いもつきものです。

”ママがいい~~” ”おうちにかえりたい~~~” ”ママが好きなんだもん”と泣きじゃくる姿。
子どもにとってはもちろん大変な体験なのですが、なんて愛らしい時代016.gif
この世に生を受けて一番に知り初めし、一心同体の深い愛情♡ を感じます。


c0133361_1423475.jpg
後ろ髪を引かれながらお勤めに出られても、迎えに来たときのとびきりの笑顔と、ママの腕の中めがけてのジャンピング抱っこで、疲れもストレスも一度に吹き飛んでしまうのではないでしょうか。



今年度も職員一丸となってがんばります。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2009-04-09 16:39 | 行事
クリスマスが終わり、歳末に向けて皆さん駆け足070.gifの毎日をお過ごしのことでしょう。

今年も残りわずか・・・この時期というのは決まって多忙、多忙を理由に焦ったり苛々したり・・・そして反省・・・をする毎日で、あっという間に過ぎていく一日や時間が、何だかせつなくなってしまう今日この頃です。
そんな大人の事情をかえりみず、何と子どもたちはマイペースで、感心する位遊びほうけ、賑やかしいことか・・・。

でも・・・いつもと変わらない子どもたちの笑顔や、その愛くるしい姿に、やっぱり心癒される自分がいます。

時々立ち止まって、時々深呼吸、そして・・・一緒に笑い合えるゆとりや時間をもっていたいなーと思います。




ご覧下さい!!この力強い姿を!
今年のおもちつき会の一幕です。
年季の入ったおじいちゃんからは、もちつきの極意を教わり、”ほほーっ”の一幕も・・・

c0133361_201388.jpg




エプロン姿のかわいらしいお父さん・・・

グローブのような手でもちをこねこね・・・

食材を切りぶっ込んだ雑煮はワイルドな味・・・(▼д▼)

大鍋で煮込んだ熱々のお雑煮は本当に旨かった・・・!!

c0133361_20115421.jpg


お父さん、おじいちゃん、ありがとう!!
子どもたちが見つめる眼差しは本当にウルウル016.gifポカーン005.gif
憧れと尊敬の念・・・可笑しいくらいくぎづけになってました。
ウルトラマン?スーパーマン?ゴーオンジャー!?より、かっこよかったかも・・・ ♡ね!!





TVをつければ、暗いニュースがクローズアップされる毎日・・・
不安や悩みはつきませんが、目先のことのみにとらわれず、高い空、大きな空を見上げながらゆっくり、のんびりといきたいものです。
今年も一年たくさんの人に出逢い、さらにつながりの輪が広がりました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

来年も、みなさんと一緒に子どもたちとの幸せな時間を重ねていけますように・・・ ♡

c0133361_20153336.jpg

[PR]
by tukusi-hoikuen | 2008-12-27 18:58 | 行事
朝夕の寒暖の差がはげしくなり、天高く澄み渡る空に、鮮やかに色づく葉が映える頃となりました。

収穫を迎えた野山、田畑には、秋の深まりと共にゆたかに実った食材がどっさり☆ですね。
おとなもこどもも食欲が増します。

今月はそんな秋の味覚にちなんだ保育園の行事と、ほっぺが落ちそうな旬のごはんをご紹介したいと思います。


次の写真は、幼児クラスの「バイキング給食」の様子です。
c0133361_1991472.jpg

現在、”食育”の視点で共に学んでいる大学生との研究の一環で、学生の立案した献立を、園の給食室で実践し子どもたちに提供しました。
”楽しく選んで食べること”、”苦手な食べ物に挑戦してみること”、”自分の食べられる量がわかること”などを子どもたちと約束しながら、どんな反応だったか、何をよく食べていたかなど調査していきます。

自分でチョイスした料理が盛られたお皿の中は、まるでお子様ランチのよう・・・
「ワタシ○○○が好きなんよー」「これおいしいなー」など、お友だちとの会話も弾み、嬉しそうな笑顔です。

c0133361_1945315.jpg

学生にとっては、限られた時間の中での大量調理はプレッシャーを強いられると思いますが、次第に子どもの笑顔に引き込まれるように自然に表情が和らぎ、楽しそうに触れ合い、おしゃべりし、とても有意義なランチタイムとなりました。



ちなみに子どもたちに好評だったメニューは「ミニおでん」と「鯖の竜田揚げ」でした。
・・・・・・みんなで食べると何でも美味しいんだよね!!
c0133361_18513952.jpg

~お母さんのノートより~
●どれが一番おいしかったか聞きました。
「どれもおいしくてコマル」そうです。
●帰ってから兄や姉、主人にも「今日はおいしいおいしいバイキン(バイ菌?)を食べたよー」と自慢していました。バイキングの間違いでしょう!?










c0133361_18524334.jpg
もうひとつ・・・この時期、子どもたちが楽しみにしていることといえば「おいもほり」です。
年中、年長クラスを中心に苗植え、水やり、草抜き・・・と、大事に育ててきたさつまいもを遂に収穫しました。




c0133361_1853220.jpg
どうですか!?この出来栄え・・・爪が真っ黒になるまで辛抱して掘りつづけ、どの子もキラキラした瞳で宝ものをさがし当てたような感動を伝えてくれます。
今年も豊作だったので、ふかしいもはもちろん、天ぷら、スイートポテト、いも飯など・・・。
子どもたちとのクッキングもはさみながら、旬を存分に味わいたいと思います。

個人的には・・・白いご飯と食べる、いもつるの佃煮が美味だと思います003.gif
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2008-10-30 14:42 | 行事
c0133361_1135454.jpg

立秋を迎えたというのにこの暑さです。空にはもくもくの盛夏を思わせる入道雲。。。
陽射しの勢いはまだまだ衰えを知りませんね。

お盆を迎えましたね。
おじいちゃん、おばあちゃん家への帰省・・・お墓参り・・・盆おどり・・・迎え火・送り火・・・灯籠流し・・・など、日本の夏は火と光を用いたものが多く、八月の夜に集中しています。一説によると平安時代を起源とされているとか・・・
こうしたお盆にまつわる行事は様々ですが、皆さんはいかがお過ごしになっていらっしゃいますか!?

時代の変遷のなかで風化しつつある伝統行事に触れる機会を、いまの子どもたちはどれだけ持てているでしょうか。

先祖の営みや残してくれたものに思いを馳せたり、感謝をする日・・・
家族や親類が集まり思い出を語る・・・そんな大人たちの姿を子どもはきっと見て感じていると思います。

様々なお盆の過ごし方があるでしょう。子どもたちの心の中の絵日記に、忘れられない夏の出来事・風景としてきっと残っていくのでしょうね。



暑い夏の風物詩、といえば”夏まつり”

今年も”美味いもの”と”楽しいあそび”をセットにして、夏の夜を満喫するべく職員と保護者の実行委員が中心になって企画・運営に励みました。

定番のやきそばやおでん、カレーライスに加えて、
会場で実演しながらの”手打ちそば”や、
こだわりのパン屋さんと給食室のコラボで完成した”ドライカレーサンド”の販売、
拍子木をたたいての昔ながらの手法による”紙芝居公演”や、
紙風船やけん玉、カタヌキ菓子などの「遊べる懐かしコーナー」
提燈灯りの下での”かわいい子どもたちの盆踊り”・・・と、
園児や保護者の皆さまはもちろん、卒園児や地域の皆さまなど、たくさんの参加者を迎え、大盛況の内に幕を閉じました。

皆さま、おつかれさまでした!!
「子どもたちの笑顔のために。。。」
吹き出る汗もなんのその…
大人の知恵とパワーを寄せ集めた真夏の一大イベントでした。




c0133361_1313149.jpg

[PR]
by tukusi-hoikuen | 2008-08-15 10:33 | 行事
6月になり、雨がふえてきましたが、梅雨入りの知らせはまだ・・・ですね。
プールに泥んこ、水たまり・・・大人にとってはうっとうしく憂うつな雨ですが、子どもたちは水がだーいすき!!
変幻自在の魅力的な水は、子どもたちの遊び心をかきたてます。
楽しいあそびを展開しながら、同時にいのちの水、かけがえのない資源を大事にしていくこと・・・子どもたちとも考えてみたいと思います。

さて、今回のおたよりでは、年長児クラスの活動をダイジェストでお届けしたいと思います。
保育園の最終学年であるばら組は、皆にとっての憧れと羨望の的です。
あんなことやってみたい!ばらさんになりたい・・・と、いつもどの年齢も心待ちにしているのです。


「鯛網見学、春の海キラキラ☆仙酔島へ・・・」
              
     お弁当を持って山のぼりと磯あそび。
     美しい眺望を愛でながら、浜ではヤドカリをさがしたり、貝がらを拾ったりしました。
c0133361_1424724.jpg



c0133361_17512566.jpg
鯛網行事のオープニングセレモニー・・・勇ましい漁師さんの唄を聞き、乙姫さんの舞いを見た子どもたち・・・
「乙姫さんはどこから来たん?」最後まで謎でした。


切符を持ってバスに乗り、船に乗り・・・貴重な社会勉強!?もしました。




「かしわもちをつくり、おやつにしました」
初夏、ぼての葉が青々とたくましく葉を茂らせる時期です。
自生のぼての葉を使い、かしわもちづくりに挑戦しました。
給食の先生を見よう見真似で生地をのばして丸め、あんこを包み入れ、ほての葉をかぶせます。

c0133361_1492297.jpg


指先を微細に使いながらの、実はデリケートな作業。
子どもたちの表情は真剣そのものです。





「息を飲む!マスクプレイの人形劇」

c0133361_1740030.jpg
リーデンローズでの観劇はマスクをかぶったミュージカルで、音も舞台も演技も大迫力!!
前列でかぶりつきで観て、おおかみが間近までやってきてドッキリ!びっくり!
とにかく大騒ぎ、大喜びでの一コマでした。






「ピンとした立ち姿・・・太鼓の構え キマってる!?」

c0133361_1418493.jpg

リズムをとって打つこと
友だちの音と合わせて響きを楽しむこと
どの子も張り切ってやってます。





「いちごってこうやって育つんだね!」c0133361_1736127.jpg

ビニールハウスを独占!!
赤く熟れた粒を夢中でさがして食べました。
さぞおいしかったようで、農園から戻った子どもたちからは甘~~い香りがぷーんと漂っておりました。




               これから先も楽しいことがいっぱい!!
               心躍る実体験をいっぱい皆でしようね!!
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2008-06-09 19:06 | 行事
c0133361_1847765.jpg


全てのものが緑に包まれるキラキラとまぶしい季節・・・
初夏のいきいきとした息吹きを感じるこの頃です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


c0133361_18571879.jpg
新年度がはじまって早いもので1ヶ月半が経ちました。


この間、日々の保育に加え、家庭訪問、親子遠足、

保育参加などを通して保育園とお家の様子を交換し合い、

共に楽しく活動しながら、子育てのはじめの足がかりとして、

大人も子どもも仲良くなれるネットワークづくりを心がけてきました。






保護者会では、早くもワイワイの井戸端会議が終わらないほど・・・!!
新しい役員さんやお父さんの活躍が期待されます。

皆さんの力で楽しく活気のあふれる保育園にしたいものです。
[PR]
by tukusi-hoikuen | 2008-05-14 18:06 | 行事
←menuへ